グリーンワークス研修旅行二日目その2

9月 29th, 2013 by miura_k

都市緑化とっとりフェアの会場では、実行委員会発行の「ナチュラルガーデンをつくろう!」という本が売られています。

https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1378867433235/index.html

現在は、会場内とガーデンルームスのwebサイトで売られているだけの限定本です。

その本の中には、ナチュラルガーデンができるまでのメイキングストーリーが紹介されています。

~以下「ナチュラルガーデンを作ろう!」から一部抜粋~

「鳥取で開催される緑化フェアのために、庭を作ってください」そんな連絡があってから、もう3年近くなる。「僕がやるとしたら、2年はかかりますよ」と、やんわりお断りしたら、「わかりました。市民の宝になるようなずっと残る庭をお願いします」という申し入れが改めて返ってきたきた。緑化フェアのようなイベント会場としては、かなり異例のことだろう。

~~~

昨年のフェアは東京でした。会場のひとつだった井の頭公園西園が、今年の夏は背丈を超えるような雑草に覆いつくされている様子を目の当たりにしているだけに、「ずっと残る庭」・・・この言葉は強く心に突き刺さりました。コンテストガーデンをいくつか作ってきましたが、その都度その場にずっと残してもよいガーデンを作ってきた私たちにとっては、「夢」とも、「憧れ」ともいえるでしょう。

会場を入ると、鳥取の山、滝、棚田などの風景を植栽で表現するウエルカムガーデン。手作りの壁面緑化が素敵です。

 

IMG_6892 IMG_6894  IMG_6895

 

ウエルカムガーデン近くには、見どころマップがあります。手書きの植物情報が素敵で新鮮な感覚!かよちゃんが日々更新しているそうです。会場内にも可愛いサインがあり、おもてなしの心がそこかしこに感じられます。

 

IMG_6901

IMG_6902

IMG_6933

 

足を進めるとナチュラルガーデンエントランス。ポールさんによる特別展示で、生物多様性をテーマに、地球に見立てた砂のコンテナに動物や昆虫を彫刻し、多彩な植栽をしています。大きな庭はなくても小さな植木鉢ひとつで自然環境に役立つんだよ、というメッセージが込められています。私たちもいつも講座で話をする内容ですので、こんな大きなイベントでこのように紹介されているのに、心から感動しました。講座のネタとしてもこのフェアのあらたな取り組みを紹介せねば・・・。

IMG_6913

 

IMG_6915

さあ、いよいよナチュラルガーデンです。

 

 

IMG_6936

 

IMG_7014

IMG_6939

IMG_7018

なかなか、実際の壮大さは写真では伝えられないですね。多くの皆さんに足を運んでもらいたいなあ。

さて、ポールさんの言うナチュラルガーデンとは・・・? 本から一部抜粋しますね。

~一部抜粋~

僕の言うナチュラルガーデンとは、庭の一つのスタイルではなく、植物が本来持っている自然の力を活かすための裏づけを持った庭づくりのこと。見た目の雰囲気やスタイルではなく、庭づくりの方法をさしている

~~~

う~~ん、まさしく同感!私たちがいつも公共のガーデンで提案しているのとおんなじです。こういう情報を知っていて見るのと、知らないで見るのでは、断然見方が変まりますよね。やはりガイド必須だなあ・・・とも思ったりしました。

お次は、オズガーデンが出展したガーデン。鳥取県知事賞を受賞した「Kids Garden」です。細かいこだわりが詰まった可愛くて、オシャレで、ナチュラルなガーデンです。こんなガーデンで育った子どもの将来が楽しみです~

IMG_6941

IMG_6946

IMG_6943

IMG_6942

 

さてさて、午後の予定が迫っています。会期は一か月半以上あるので、会期終了のころには違う風景が見られることでしょう。その変化をまた見たいね・・・と言いつつ、後ろ髪をひかれながら湖山池ナチュラルガーデンを後にしました。

IMG_6959

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.