研修旅行二日目はいよいよ全国都市緑化とっとりフェア。

2012年1月に、グリーンワークスの植物主義の講演会でポール・スミザー氏をお呼びした時から「みんなで行こう!!」と言っていたのが実現しました。

・・・と、その前に、グリーンワークス牧野代表の友人かよちゃんがやっているお店、オズガーデンに。

かねてから訪ねてみたいこだわりのガーデンショップです。オズガーデンのかよちゃんと姉のゆかさんの美人姉妹には、昨夜の美味しくて楽しい夕食をセッティングしていただき、宿泊したこぜにやさんもご紹介いただいたのでした。

入り口に入ったら、なんとこんな看板が目に飛び込んできて一同感激!!

IMG_6832

温室の天井をおおいつくすブドウが直射日光を遮り、とっても素敵な木漏れ日になっています。

園芸教室の道具などは隠す収納ではなく、見せながら収納しても絵になるように厳選して選んでいるのがわかります。

また、植物を組み合わせて並べた提案型のディスプレイや値札の工夫など、いたるところにこだわりが詰まっていて、そのひとつひとつにいちいち感動~~でした。

 

オズガーデンの素晴らしい魅力が拙い写真で伝わるかどうかですが・・・しばし写真でご堪能を・・・

IMG_6839

 

IMG_6836

 

IMG_6845

 

IMG_6876

 

IMG_6868

 

IMG_6862

 

そして・・・この旅唯一の集合写真。オズガーデンの美人姉妹と記念にパチリ!

IMG_7314

 

こんなショップが近くにあるといいなあ・・・と思いながら、オズガーデンを後にしました。

さあ、次はいよいよ都市緑化とっとりフェアです。

 

 

 

 

 

 9月25日(水)から27日(金)の二泊三日で、鳥取~兵庫~大阪を巡る研修旅行に出掛けて来ました。

9月21(水)から、11月10日(日)まで鳥取で行われている全国都市緑化フェアと今年の12月で閉園が決まっている宝塚ガーデンフィールズを中心に、かねてから足を運びたかった場所をつなぐコースは大満足の旅となりました。
まず初日に向かったのは、足立美術館。

20130928_155801.jpeg
米誌が選ぶ日本庭園No.1に、10年連続で選ばれています。
周囲にある自然の風景までも一体化した景色として見せる庭園は、それはそれは見事です。
美しい庭園を見て、心を落ち着かせ、感受性を研ぎ澄ました後に、素晴らしい芸術作品の数々を鑑賞します。
横山大観や北大路魯山人の作品を堪能出来ます。

ランチは館内のカフェ。おこわの笹包みをいただきました。

20130928_155801_2.jpeg
足立美術館を後にするころには、本降りの雨でした。
午後の予定地は、とっとり花回廊。
都市緑化フェアのサテライト会場にもなっています。

温室を中心に、花回廊の名前の由縁でもある園内をぐるりと囲む回廊をスタッフの方にガイドをしていただきなから、回りました。
午後も時折激しく降ったりやんだりの雨でしたが、屋根つきの回廊は雨でも楽しく散策が出来るのです。
また、起伏のある森のような園内を高い場所から見ることが出来ます。
普段は見上げなければ見ることが出来ない皇帝ダリヤやホオノキの花がめせの位置で見られるのも素晴らしい工夫でした。
写真のような整形式庭園は、やはりマリー・アントワネットになった気分で上から眺めるのがいいですね。

20130928_155801_3.jpeg

とっとり花回廊を後にして、海沿いの一般道を目指し、山越えの道を…
雨の影響か、海抜が上がるのに連れて、霧で前が見えなくなりそう。
カーブがキツく、時折細くなる道に不安になりながらも日本海に辿り着きました。
地元ならではのお店で美味しい夕食いただき、素晴らしいおもてなしの温泉宿、こぜにやさんで癒され、疲れが吹き飛びました。

20130928_155801_4.jpeg

松南パル9月の活動

9月 28th, 2013 by TOM_k
DSC_1682.jpg DSC_1688.jpg DSC_1690.jpg DSC_1677.jpg

新小岩の小学校跡地につくった松南パル。

子供たちに、新小岩の昔からの風景の一部でも残してあげたいと作られた松南の森の活動は、毎月一回のペースで行っています。

今日は、「生き物とのふれあいの森」と名付けて、色々な植物や実のなる植物を植えたエリアの草取りを主に行いました。

夏の間、なかなか手が回らず、猫じゃらしなどに埋もれていたギボウシやツワブキなども次々と草の下から顔をだし、来年の春の様子が楽しみな林のなかの小道となりました。

草取りのあとは、お楽しみのお茶の時間。松南の森で、今日摘んだハーブでハーブティーを飲みながら、今日のこと、これからのことなどありこれ話し、最後に名札がついていない植物に名前を書いて土に差しました。

次回は11月4日。
冬から春にかけての花壇に模様替えです。
区から花を提供していただくことになっているので、どんな花を植えたいかもお茶を飲みながら話しました。

少しずつ植物たちが育ち、場所に馴染んできました。
元小学校での、地元に根差した活動が、これからどんなふうに進化していくのか、とても楽しみです!

大岡山みんなの庭

9月 22nd, 2013 by miura_k
20130922_202832.jpeg 20130922_202832_2.jpeg 20130922_202832_3.jpeg 20130922_202832_4.jpeg 20130922_202832_5.jpeg

今日は約一ヶ月振りの大岡山駅前ガーデンのお手入れ日。
猛暑を乗り切り、少々疲れた感じのガーデンの花がらをとり、
切り戻しをしたり、茶色いものを取ったりしました。
作業のあとは、清々しいくらいにスッキリし、秋の風景の準備が整いました。それと、今日のもうひとつのメインの作業は、改札口を出てすぐ目の前のコンテナガーデン作成。
駅前の顔となるコンテナガーデンを地元の中学生の子たちが一生懸命植えてくれました。

駅前をぐるりと囲むガーデンとつながるランドマークとなりました。
こんな駅前ガーデンは見たことがありません。

ついでと言わず、是非お出かけくださいね。kasumi miura

DSC_1615.jpg DSC_1618.jpg DSC_1631.jpg DSC_1633.jpg

都立狭山公園でのコミュニティガーデナー養成講座12弾が今日から始まりました!

まずは「コミュニティガーデンとは?」「コンセプトとは?」「ボランティアとは?」などについて座学で学び、最後に第一回目恒例の公園のガイドツアー。

始めての方も多かったのですが、アンケートの結果を見ると楽しんでくださったよう。

これから一年間、みんなで楽しみながら、学んでいきたいと思います!

« Previous Entries Next Entries »